不管過了多久
好聽就好聽



================原文==================
心描き出す地図上の未知なるフロンティア
扉開いたら道は続いているよ
獨りなく背伸びしてみるユ一トピア
夢見るくらいなら構わず探しに行くよ
埃巻き上げて 君の街へ
空と大地が重なるル一トで
走る南風に乗って
蒼く染まる風を切って
心ごと駆けだしているんだ
真晝の月を追い越して
昨日とは違う世界へ
どこまでも走り抜けてく
あの風のように

時が目覚めだす希望に満ちたアイデア
詩に紡いだら飾りも捨てて行くよ
光舞い散れば 胸が騒ぐ
雲と緑が溶けてくスピ一ドで
揺わる後影追って
決して二度と逃げないで
答えならひとつじゃないさ
香る夏の花が咲いて
やがて降りそそぐ未來で
新しい君の笑顔に出會えますように

體伝う汗をふいて
渇くのどを潤して
迷いさえ振り切って行くんだ
走る南風に乗って
蒼く染まる風を切って
心ごと駆けだしているんだ
真晝の月を追い越して
昨日とは違う世界へ
どこまでも走り抜けてく
あの風のように
あの風のように…

=============翻譯==================
心中描繪
地圖上未知的疆域
推開門扉
便看見無盡的道路
無憑無據
仍努力眺望著樂園
幻夢一場
也鍥而不舍的找尋

不顧一切奔向你的城市
馳騁於 天與地的交界線

乘上飛馳的南風
劃破蒼茫的天空
我們的心一同奔跑

追逐正午時的月亮
奔向嶄新的世界
永不停下腳步
宛如那一陣南風

時光覺醒
希望中滿載著夢想
縈繞成詩
令人放下一切偽裝

絢爛流光中 心靈為之悸動
仿佛連白雲綠蔭也融為一體

追逐搖晃的背影
不願再一次逃避
故事的結局並非唯一

芳香的夏花盛開
希望在不久的將來
我將見到你煥然一新的微笑

拭去身上的汗水
滋潤乾渴的喉嚨
將迷惘統統甩開 大步前進

乘上飛馳的南風
劃破蒼茫的天空
我們的心一同奔跑

追逐正午時的皎月
奔向嶄新的世界
永不停下腳步
宛如那一陣南風
宛如那一陣南風……

assasspig 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()